久々に触ったピアノにちょっぴり苦戦しつつもおかしい進め方になれた

近頃久しぶりにピアノに触れてみました。少し前までは楽器の公演を好みとしてあり様々な楽器に手を出していたものですが、最近は色々日数が取れずに触れることができていませんでした。
そんななか久々に日数ができたので、気分転換がてらピアノに向かうことにしたのです。但し少々弾いていなかったため指がいまひとつ動きません。断然PCのキーボードは適当が違うね。しばし指慣らしをしていると少しだけ知覚を取り返すことができました。
何か弾いてみようかなと願い、薄々指を動かしてみるとむかししばしば弾いていた曲を奏でることができました。長期間弾いた曲ですし、好きな曲だったので面白く練習していたことからいまでも健康に染み付いているようです。楽譜がなくてもおよそ完璧に弾き着けることができ、少し試せるじゃないかと有難くなってしまいました。
空間によって新しく曲を覚えるのは依然ちょい難しそうですが、ピアノは感受性を磨けたり両手で違うことをするので心の体操になったりって大人になっても喜べる物体なので、ようやくまた好みとしていっていけたらいいなとしている。アルファードは中古が人気な理由